vol.10 伊豆 〜06.10.14(Sat.)-06.10.15(Sun.)

1日目

viviでしゅ。あたちがpapaとmamaと暮らし始めてから1年半が経ちました。そして、今回の旅行は記念すべき10回目となりました♪
初めて旅行に連れて行ってもらったのは、去年の9月のこと。あの頃は車に乗っている間中そわそわしていたっけなぁ…
今はね、遊ぶ場所に着くまではずーっとmamaのおひざで寝ているの。papaが引く、サイドブレーキの音で起きるんだ。papaとmamaはそんなviviのことを、「もうすっかり旅のベテラン犬だね♪」ってほめてくれるんだよ♪
さくらの里♪

がんばって5時に起きて出発したから、道もスイスイで午前中には伊豆高原に到着♪
長時間ドライブの疲れをとるべく、まずは、大室山のふもとにある「さくらの里」でお散歩です♪
風が強かったけど、桜(ほとんど枯れ木(^▽^;)…)の広場でたくさん遊べました♪

IL COVO♪

ランチは、2005年11月に行ってすっかりお気に入りの
IL COVO」さんへ♪
去年訪れた時は、シーズンオフだった事もあって、貸しきり状態だったけど、今回はワンコ連れの家族が4組もいました。
「ワンコOK」がだいぶ広まったのかな?そういえば、わんパラに泊まった時に、「ワンコOKのレストラン」の一覧に載ってたしな。繁盛しててくれて嬉しいかぎりです♪
今回は、vivipapa:パスタセット+お魚、vivimama:パスタセットをオーダーしましたよ♪









はぁ・・・今回も美味しかった♪満足♪自家製と思われるモチモチのパスタが特に美味でした。
お会計の時、シェフから「天気がよいから海に行くといいよ♪」とすすめられ、
今回は海でお散歩する予定はなかったけど、地元の人にすすめられちゃ、行かないわけには!
というわけで、やっぱり海によってみることにしました。
本当は河津まで行くといいと言われましたが、早目にペンションにチェックインしたかったので、一番近い赤沢海岸を目指して...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪
赤沢海岸♪
この赤沢海岸、とっても小さくって、人っ子1人いないの。
秋の海ってサイコー♪
3人で走り回るのにちょうどよいビーチでしたよ^^♪♪♪

←こーんなこともできちゃうしねっ。
はりきってでっかく書きすぎたっ(笑)
←この写真は、papaによると、

vivimama: viviこっちおいで〜!
vivi: mamaさん波が荒いから危ないよ。。。 

という状況だそうです(笑)
桜坂茶房 茶茶♪
いっぱい走って疲れちゃったので、viviと一緒に暮らす前に何度か行ったことのある「桜坂茶房 茶茶」さんへ♪
ここは、vivi家の旅のバイブル「ソレイユ・トラベル+トーモイ」の伊豆の旅で、川原亜矢ちゃんもワンコ連れで訪れ、外席でお茶をいただいていますが、店内はワンコNGのお店です。
が!よくばりのvivi家。ものすごくくつろげるお座敷でのお茶をあきらめきれず、事前にメールでうかがったところ、こころよいお返事をいただけました♪(※他にお客さんがいなければ、という条件付)
というわけで、viviにしっかり服を着せ、専用クッション持参で店内へ♪
日当たりの良い窓際の掘りごたつの席で、papaは栗入りの寒天とお抹茶を。mamaは和風サンデーとお抹茶をいただきました。
巨峰、パパイヤ、こんぺいとう、和三盆糖、とおまけも盛りだくさん♪とってもきれいで見ているだけで幸せな気分に♪
仕上げは足湯につかりましょ〜♪玄関脇にある足湯は、とっても広々としていて、viviを抱っこしたままゆっくりつかることができました。
気持ちいぃぃ〜(´・ω・`*)♪

古民家を改装した店内は、靴を脱いで掘りごたつ式のお座敷席でゆっくりくつろげるようになっており、やはり、ワンコ連れはかなり無理があるかも(;^_^A アセアセ…
viviは、これまでカフェに連れて行きまくったのが功を奏し、クッションの上で大人しく寝ていてくれました。おかげで、帰り際には店員さん達が撫でてくれ、たくさんほめてくれました^^
旅から帰ると「またviviちゃんを連れて遊びに来てください♪」と嬉しいメールまでいただき、感激!
看板犬のポメちゃんが来ることもあるそうなので、みなさんもお出かけの際は、お店に事前に聞いてみて、ぜひ行ってみてくださいね♪オフシーズンならOKかも^^
Pension&DogGarden Inunoie♪
今夜お泊まりする「Pension&DogGarden Inunoie」♪
そう、今回は、すべてがオーナーの手作りという、超コダワリのこのペンションで、ゆっくりするのが目的だったのです。はりきって15時にチェックインしようとした時には、オーナーさんは、外でお庭を作っていました。
…素敵な時間が過ごせそうな予感♪
みなさんからのご指摘通り、ここの雰囲気はものすごくvivimama好みでした♪
壁の塗りがちょっとはみ出てるのを見て、オーナーさんが楽しそうに作ってる姿が浮かんできて思わず笑っちゃったり、まだ建って3年だというのに壁の絵がものすごく馴染んでいるところとか、窓の外のくもの巣さえもアートに見えてしまったり、一見すごくシンプルなのに居心地のよさが計算され尽くされているようで、それでいて、楽しく作っている感じが伝わってくるから疲れないとことか。
うまく言えないけれど、とにかく、お宿全体にオーナーさんの愛があふれているというか、なんともリラックスできる、ほっとする雰囲気なんですよ。
でもね、たった1泊の間に、オーナーさんと色々おしゃべりできて、なっとくしました。
やっぱりペンション=オーナーさんだなぁって。とっても温かくて素敵な方でした。



ここのお宿は、よくある「注意書き」もどこにもないの。そこも私のお気に入りポイント。
せっかく脱・日常を求めてお泊まりしにいったのに、入り口に注意書き、壁にも注意書き…ってちょっぴり興覚めじゃありませんか?
仕方ないことのかもしれないけれど、ワン連れの人たちが、もっと自発的に、マナーの向上をはかれるようになるとよいですよね♪

このまま夜まで(  ̄_ ̄)ボーっとするっていうのもかなり魅力的でしたが、
viviちゃんが許してくれなさそうなので一碧湖をお散歩することにしました。
オーナーおすすめの湖と沼地をめざして、いざ、レッツゴー♪
一碧湖♪

一碧湖は、ペンションのスタッフさんが教えてくれたとおり、中洲がちょっぴり紅葉していて、とっても静かな気持ちのよいお散歩コースでした。

風で少しさざなみがたった湖面を眺めながら、ゆっくりお散歩します。。
途中、ポートレートを撮ろうと悪戦苦闘するも、「stay」させるとどうしてもお顔がしかめっつらになってしまうちびあんぬさんです…
楽しいお散歩の途中だから当り前か(^▽^;)


湖には鴨や鯉がたくさんいました。
橋の上から、手作りビスケットをばらまいて、もてもて気分を味わうvivimamaと「それあたちのビスケットなんですけど!」とご立腹のvivi…

この後に続くアップダウンの道にそなえて、viviもビスケットをかじってがんばろうね!
一碧湖畔はキレイに整備されていて、とっても歩きやすく、すっかり気に入ってしまいました。
でもね…湖を1周すると40分くらい。隣にある沼地をさらにぐるっと周って、全部で1時間半くらいは歩いたかなぁ・・・(゜_゜i)タラー・・・しかも、その道は平坦ではなく、結構アップダウンがあるんです。
階段&山大好きのviviは大喜びでしたが、papa&mamaはギブアップ寸前…
~~(*/>_<)oツカレマシタ!
Dinner&Bar time♪

今夜宿泊の家族は3組。黒板のWelcomeボードに、チョークで名前が書いてありました。
お風呂は1つなので、お風呂に入る時間も、チョークで書き書きします。ホワイトボードにマジックじゃないとこがまた可愛いのです♪
お散歩でくたくたになっちゃったので、夕食の前にお風呂に入って夕食はすっぴんで(o ̄∇ ̄o)♪






お夕食が和食で、地魚が堪能できるのもこのお宿のウリとか。
なるほど、たまたま今日仕入れたからと出てきた、干物でしか食べた事がない
えぼ鯛・焼き魚スタイルにはやられちゃいましたよ♪もちろんお刺身も新鮮で美味♪
瀬戸出身のオーナーさんセレクトの和食器も素敵です…
そして、ちょこっとずつに見えたお料理は、結構なボリュームがありました。
本日初めてというスタッフさんは、障害がある方でしたが、一生懸命心配りをしてくれて、楽しく夕食をいただく事ができました。感謝です♪
障害をもっているスタッフさんが働いているのもこの宿のコダワリ。
viviはというと…以前はお膝の上だったのが、vivi専用クッションを使って、一人でお椅子に座っていられるようになりました。
これはかなり嬉しいことです。
viviちゃん、ヨイコだね♪
viviのお食事はお部屋でね♪

viviの夕食をお部屋に戻って済ました後は、オーナーさんが今年作ったという、ダイニングの横の「Boo's Bar」(看板犬のフレブル・Booの名前をとって。)に移動して、バータイムです♪

vivi家は、クッションがいっぱい置かれた居心地の良いソファ席で、デザートのアイスクリームとコーヒーをいただきました♪
Mダックスのカイ君ご家族は、カウンターで、オーナーさんと一緒にお酒を楽しんでました♪
ALL 400円がこれまた嬉しい♪
お夕食の配膳をしてくれたスタッフさんも交えて、コーヒーをいただきながら、楽しいおしゃべりの一時を過ごしました。彼はviviを気に入ってくれたようで、抱っこして、「ここを気に入ってくれた?また来てね。」と何度も話しかけてくれました。

オーナーさんもおしゃべりがとっても好きなようで、冬に向けて暖炉を作る計画や、新しく始めたコテージの話、そして、Inunoieを、障害をもった人やワンコが心からくつろげる場所にしたいんだ、という夢を語ってくれました。これからもきっと、この場所は、オーナーの夢の実現とともに、どんどん居心地のよい場所になっていくことでしょうね。。vivi家も、またその夢の実現を見にここに戻って来る事ができますように…
2日目
一碧湖で朝さんぽ♪

朝は6時に起きて朝食の前のお散歩へ。
雲が厚くかかっていて、期待していた写真が取れなかったのはちょっと残念でしたが、涼しい風がふく中での気持ちのよいお散歩でした。
明け方の水辺って、幻想的で素敵ですよね♪

昼間、これでもかってほど浮かんでた、どピンクのネッシー型のボートもまだいないし(笑)
一碧湖だから、イッシーだと思います?
papaはそう言うんです。
vivimamaはネス湖=ネッシーなわけだから、一碧湖=イッピーだと思うのですが…

なかなか綺麗な写真が撮れましたよ♪
うーん、やっぱりポートレートより、自然にたたずんでたり、思い切り走ってる写真の方が、viviらしくてよいなぁ…
来年1月のパピヨン写真展に向けて、まだまだ課題はつきません。。

かわいいお友達にもたくさん会いました^^
神奈川からご旅行中のグレートピレニーズのリクくん。なんと体重60キロ超!
viviが会ったことのあるワンの中で最大です!
とっても優しく伏せしてご挨拶してくれたのに、恐れを知らぬ我が家のチビ犬…
やっぱりviviパンチを繰り出しました(・・;)…飼い主もさすがに(ノ゜凵K)ノびっくり!!

お前は…リク君の顔よりちっこいだろが!
右の写真は、リク君のお母さんが「是非一緒に撮って!」とのことでしたので一応…
vivi、めっちゃ睨んでますけど…
す…すみませんでしたぁ(;゜(エ)゜)

こーんなかわいいお友達もいましたよ♪
ばっちりカメラ目線のりすちゃん。
湖の周りはちょっとした森のようになっていて、鳥やりすがたくさんいました♪

朝ごはんと看板犬Boo♪

朝ごはんは、鯵の干物、卵焼き(これお気に入り!)、いわしはんぺん、もろきゅう、お漬物、しらすおろしにお味噌汁、白いご飯…
うーん、美味しかったァ♪

朝ごはんのあと、看板犬のBooちゃん登場♪
右の写真…Booちゃんは、viにおどかされて机の下に隠れてしまいました( ̄Д ̄;;
ご挨拶に来てくれたBooちゃんにまで、アンタって子は(TдT) シクシク…

viにおどかされたBooちゃんは、オーナーさんに「ぶひ!ふが!ぶー!!」と何かを訴えていました。ごめんね、Booちゃん〜(^▽^;)

それにしてもおっとりフレブルのBooちゃん、可愛すぎです!また会いたいよ〜o(>_< *)(* >_<)o ジタバタ…


一緒にお泊りだった、Mダックスのボンちゃんは,大坂から10時間かけて遊びに来たんだって!!エライね(^-^)//""パチパチ
とてもなつこくて可愛い子でした♪
Boo's Barの看板です。It's so cute!!→


このお宿には、猫のシロちゃんとチビちゃん(元ノラ)も住んでいます。
人なつこいシロちゃんは、お客さんのワンコに何度も噛まれたことがあるそう。それなのに、まったく警戒心がないおっとりさんなんだって(笑)
毎日お客さんの残りのお魚の骨がもらえて幸せだね♪
それにしてもうちのチビ、たくさんのワンコを見てきているオーナーさんからも、「気が強い子だね〜」と太鼓判を押されてしまいました( ̄Д ̄;;

決して、相手を傷つけたりはしないのですが(Booちゃんは心に傷を負ったようですが・汗)少しでも挨拶(おちりの匂いかぎ)の時間が長いと即パンチするんです…しかも相手が30倍の大きさだろうとなんだろうと…なんとかしなくてはー(滝汗)

次来るときまでになんとかしますので、また遊んでね、Booちゃん!

あー、楽しいお泊りでした♪

花と紅茶Pixy♪

朝ごはんを食べたばっかりだけど、これまた
ソレイユ・トラベル+トーモイ」で、大好きな川原亜矢ちゃんが訪れた「Pixy」へ♪
オーナー夫妻が手塩にかけたフランス・南プロヴァンス地方をイメージした庭がとっても素敵でしたよ♪
ここでは美味しい紅茶がいただけます。
アップルパイも食べちゃった♪
この写真は3枚ともvivimamaの作品♪
綺麗なお花やお庭を見るとすごく写真が撮りたくなっちゃうんですよね♪
viviは…天使の頭をクンクン♪
…じゃなくて!mamaはきれいな草花をバックに、
笑顔のviviが撮りたいのにぃぃo(>_< *)(* >_<)o ジタバタ


大室山♪

Inunoieもカフェ満喫したし、あとは、早目にランチして、渋滞に巻き込まれないように帰ろうと言うpapaを説き伏せ、強風の吹き荒れる大室山にリフトで登ってみたよ(^▽^;)
mamaは観光好きなのです…そこにリフトがある限り、登らないわけには〜!!
頂上は、←こーんな状態で、viviちゃんてば、まじで飛ばされて転がってました・・・(゜_゜i)タラー・・・

←登り。…viviたん、怒ってる!?( ̄Д ̄;;

記念撮影…viviたん、怒ってるよね…→

というわけで、早々に下りましたが、下りはこんな感じ…
viviはpapaに似て、「石橋をたたいて渡る」性格なので、危険なことや、場所は嫌いです。

すぐにアブナイことをしたがるmamaのことを、いつも「やれやれ」って感じで見るの…チックショー!!

生田♪

ランチは、お気に入りの生田さんへ♪
落ち着く店内でお食事できるのが魅力です。実はかなりおなかがいっぱいなのですが、おいしいから食べちゃうぞ!
(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/オォー!!
…と、気合十分で、もりそばくらいにしときゃよいのにまたしても…
papaは「生田そばセット(2000円)」、mamaはデザート付の「キャベツロール定食(2300円)」♪
なぜかpapaより高いものを頼まないと気がすまない私(旅行代金はpapa持ち♪)
そして、この旅行でも、体重差20キロをものともせず、papaよりいっぱい食べました!!
デザートは、フルーツくらいかな…という予想を裏切り、来るたびに食べたかったのに、そのビジュアルから想像するに、あまりにも重たそうでずっといただく機会がなかった、シェフお手製の「タルトタタン」が出てきちゃいましたよ…2時間前にアップルパイ食べたのに…さすがに無理かも…どしよ…
とりあえず一口…「あ…全然重くない。いけるいける〜♪」
と結局完食σ(^_^;)アセアセ...(しかも写真撮りそびれるくらい美味しかった…)
なんでもこのタルトタタン、シェフが30年間作りつづけているそうで、ものすごく味が完成されてるの。
近所のイタリアンのシェフが大好きで、しょっちゅう買いに来るっていうのもうなずける!
カラメルの苦味が絶妙で…美味しすぎる〜o(>_< *)(* >_<)o ジタバタ
キャベツロールもお蕎麦も、お刺身も、美味しかったです。ごちそうさまでした♪
富士山と帰り道♪

帰り道、富士山がうっすら見えていたので、記念撮影をしようと車を停めましたが、そりゃーもう風が強くて、viviってば、生後4ヶ月状態になってる〜ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
やっと伸びてきた耳毛&しっぽの毛がこれでは悲しすぎ…
ポートレートには風も大敵ですね!
愛するvivianeちゃん、今回の旅はどうだったかな?papaとmama的には、Inunoieさんは、viviもとっても居心地良さそうにしていたように思うのですが楽しかったかな?
これから寒くなっちゃうので、しばらく旅はお休みですが、また、春になってあったかくなったら、papaに連れて行ってもらおうね♪
さて、次はどこに行こっか…

さいごに♪
旅行記を読んでくれたみなさん、本当にどうもありがとう♪
vivimamaの性格からして、わけの分からない部分も多々あるかと思われますが、少しでも、みなさんの旅の参考にしていただけると嬉しいです。聞きたい事があったらブログに質問を書いてね☆
そしてpapaさん、papaのおかげで、viviと、もう10回も旅をする事ができたね♪
いつも快適なお宿やおいしいお店を見つけてくれて、普段コーヒー代を節約して貯めたお金で(笑)連れて行ってくれて、本当に感謝しております。
運転すら手伝えないダメ嫁ですみませんが、今後ともviと2人、よろしく面倒みてくださいませね♪