旅行記(vol.1) 〜 車山・名古屋・軽井沢 〜 2005/9/17(土)〜2005/9/22(木)5泊6日
今回の旅の目的は、名古屋(だんなさんの実家)に行くこと。ただ、名古屋まで車で行くとなると、がんばっても7時間くらいはかかってしまう。ということで、行きと帰りにちょっと寄り道してお泊りすることにしました♪
2005/9/17(土)車山
双葉S.A.(休憩)
首都高、中央道の25`という大渋滞を4時間半かけてやっと抜け、予定していた双葉S.A.へ到着。ちょっと草ぼうぼうのハーブガーデンでは、様々なハーブの香りに旅の疲れが癒された。朝のお散歩でう○ちが出なかったので、ここで…と思ったけど、やっぱり出ず。仕方がないので、お散歩だけして、次の目的地へ移動。
いせ藤(昼食)
犬連れで信州蕎麦がいただけるいせ藤さんのテラス席で、「冷やしほうとう」と「とろろそば」のランチ。とても暑かったので、おいしかった♪でもやっぱりほうとうは温かいほうがいいかなぁ(~_~;A
他には、狆やチワワといったお客さんがいたものの、疲れているのか、Viviはいまいち非友好的…ここで、Viviにも持参した手作り食にそばを少し混ぜたものを食べさせた。
スターサイト犬舎(見学)
3人ともおなかがいっぱいになったところで、パパママ会のメンバーショコラちゃんの出身犬舎でもあるスターサイト犬舎へ。Viviの曽祖父もこちらの出身。広大なとうもろこし畑の中に立つ犬舎で、オーナーさんの笑顔に迎えられ、さっそく、可愛らしい子犬たちを見せてもらい、ショコラちゃんのお母さんにも会わせてもらった。私たちが人懐こく飛びついてくる子犬たちにかまけていると、Viviが低くうなった( ̄■ ̄;)!!たくさんのパピヨンに囲まれて楽しそうに遊ぶViviの姿を想像してきた私たちは、大ショック(T_T)
そしてその後も、Viviはまったく交流しようとせず、怒っている様子。嫉妬?犬舎から聞こえてくるたくさんの犬の吠え声で緊張状態?とにかくこんなViviを見たのは初めてで、オロオロする私たちに、オーナーさんは、「こういうところに来るのが初めてだったら、仕方ないですよ。そして、もう1匹飼いたいのであれば、女の子にした方がよいでしょうね。男の子だと、間違いがあった時に、この大きさだと帝王切開することになって、すごくこのコの負担になってしまいます。ヒートも、このコの大きさだと10ヶ月くらいでしょうね。」など、いろいろと親切に教えてくださった。しかも!朝もいできたというリンゴを大量におみやげにくださった。感謝m( _ _ )m
KEEP農場(清泉寮)(遊び)
ちょっと凹み気味のViviを気遣いつつ、KEEP農場へ。ソフトクリームを買って、売り場のお兄さんに「犬が自由に走れる場所はありますか?」と聞くと、「このショップの上の牧草地はすべて大丈夫ですよ^^」とのこと。行ってみるとそこには、広大な牧草地が!さっそくリードを外してあげると、すっかり元気を取り戻して走りまわるVivi。写真1枚目を見ると、どこまでも走っていけそうに見えるが、実は、緑が濃くなっている地点から奥は、Viviの体高では埋まってしまうので立ち入れず。牧草が刈ってある、手前部分で走り回った。十分だったけどね(~o~)♪旅の間だけの特権ですよ…と、ソフトクリームをなめさせると、すごく喜んでペロペロ。ボールで遊んだり、追いかけっこをしたりと、さっきまでの凹みっぷりはどこへやら。その様子をみてパパママもホッ。ここではお買い物もできるようだけど、今回の旅の目的は、とにかくViviをたくさん走らせてあげること。なので、ここでは牧草地の紹介のみ(~_~;)
清里の森(遊び)
農場で十分走り回ったので、もう疲れたかな〜?と思いつつ、清里の森にも立ち寄ってみることに。ところが、Viviはここでも元気いっぱい!Viviの30倍の大きさのアイリッシュセッターが近寄ってきてクンクンしてくれたけど、Viviはご機嫌な様子…ここでもボールを追いかけたり、パパと追いかけっこしたり(注:パパは真剣につかまえようとしている)、楽しそうなVivi。最近は、自分の決めたコースをぐるぐる走り回りパパが裏をかいて逆回りしようとすると、さらにその裏をかいて逃げるという知恵がついたために、一旦逃げ出すと捕まえるのに一苦労。ただし、自分勝手にどこかに行ってしまったりはしないので、リードオフできるところでは、かなり安心してリードを外せるようになった。やっと疲れてダウンしたViviを回収したら、時刻はもう17時に。そろそろペンションに向わないと…
Dog Lover's Serow(夕食&宿泊)
パパがいろんな人のブログを読んで決めてくれた、Dog Lover's Serowは、HPを見ても分かるとおりのとても素敵な山小屋風。ママは初めてのペンションなので、ドキドキ。夕食は18時からだったのに、45分遅れで到着。ペンションって夕食の時間も決まっていたりするんだ…そして18時、早い。今度泊まる時は気をつけないと。

1品目:スモークサーモンとアヴォカドとポテトの前菜。さっぱり味でママ好み♪
2品目:グリーンピースのスープ。普段はあんまり好きじゃないけど、これはおいしい\(~o~)/
3品目:虹マスを揚げたもの。レモンソースがこれまたおいしくて、あたまからしっぽまでキレイにペロリ!
4品目:牛ほほ肉の煮込み。お夕食はすべてお箸でいただいたが、もちろんこのお肉もお箸で簡単にほぐれるやわらかさ。Viviにもあげてみたら大喜び♪
5品目:デザート(プリン、バニラアイス、チョコレートブラウニー)手作りっぽくておいしい〜♪
ドリンク;ママだけ白ワインデキャンタ。すごくおいしい(≧∀≦)!!
実は、行く前に見ていたブログで、「だんだんと料理の腕が上がっている」と書かれていたので、お料理にあまり期待していなかったのだが(Serowさん、ごめんなさいm( _ _ )m)、正直とてもおいしかった。全体的に味付けがすごく好みに合っていた感じ。白ワインもフルーティーでおいしいのに、安かった♪デキャンタで1000円♪
リビングダイニング(写真がボケボケですみません)は、泊まっているグループ数を考えると、十分な広さ。このペンションでは、夜のティータイムなども特になかったため、コーヒーを淹れていただいて、木製のパズルなどをしながら3人だけで静かに過ごした。冬、暖炉に火が入ったら、更に素敵な居心地のいい空間になるんだろうなぁ…よし!次は冬にくるぞー!とはりきったのもつかの間、次の日オーナーさんとおしゃべりをしていて、「冬は−15度になることも…」の一言に、う"ーん(-_-;)
今回は他には、ビーグルとレトリバーが泊まっていたけど、夜も特に交流はなかった。お夕食の時に少し話したくらいかな?泊まっていた方たちがご年配の方が多かったからかな?
もともと2部屋だったところを1部屋に改装したという客室は、とっても広々。Viviも心なしか嬉しそうに走り回っている。写真右は、持参したクッションで休むVivi。やっぱり慣れたものを持ってきてあげてよかった。部屋に帰ってごはんをあげるとかなりの量を食べた。明日、名古屋に着くまでは、Viviの食料は、クーラーボックスに入れて持参した手作り食。今日は移動もしてすごく疲れたので、10時過ぎには就寝。気温も寒くもなく暑くもなく、ちょうど心地よくて、すごくよく眠れたZzz うーん、健康的だ。。
2005/9/18(日)車山→名古屋
遊歩道&ドッグラン(散歩&朝食)
いつも通り6時くらいに起きて、朝食前にオーナーさんに教えてもらった遊歩道へ。看板犬のシェパードちゃんの足で、20分くらいかかる道のりとのことなので、Viviとドンくさいママの足ではは1時間くらいかかるかなぁと話しつつ7時に出発。これがめちゃくちゃ楽しかった(≧∀≦)♪こんなに楽しそうなのは初めてみたというくらい、朝露でびしょぬれになりながらものすごい勢いで走ったり、冒険をするVivi。崖のようになっているポイントや、沢もあったりして、ノーリードはちょっとこわかったけど、思い切って外してみると、ちゃんとちょこちょこ着いて来たり、ちょっと先を歩いてみたり。くぅ(T ^T)…犬が足元にまとわりつきながら歩く朝のお散歩…なんて素敵なの♪夢のよう♪
ちょうど8時におなかを空かせて戻り、おいしい朝食をいただいたあとは、腹ごなしにSerowさんの裏手にあるドッグランへ。山の斜面を歩ける程度に整備した野趣あふれるこの場所も、ドッグラン嫌いのViviはお気に入りの様子。斜面をよじ登ったり駆け下りたり、とても楽しそう♪オーナーさんの手作りと思われる、人間が休むための切り株のベンチもある素敵な場所だった♪看板犬のシェパードちゃんがヒート中で会えなかったのが残念だったし、オーナーさんも、犬の話をしたら止まらないといった感じのとても素敵なご夫婦で、お話もとても楽しかったので、Serowさんにはまた近々来ようと思う^^♪
車山高原(遊び)

リフトに乗って車山の頂上を目指す。リフトは先日の日帰り軽井沢旅行のスカイパークで体験済みなので、Viviも余裕の表情だ。
車山は岩山なので、足元には岩がゴロゴロしていた。ここでもViviはリードを外してくれ〜とおねだりしつつ暴れまくる。しかーし!山から転がり落ちられては、さすがの愛情深い飼い主でも助けられない…ので、リードオフはあきらめてもらって、あちらこちらを一緒に探検探検…Viviは、遊歩道に行ってから、普通の安全な芝生とか平地よりも、ちょっと足場が困難な道で自分が行ける場所を探して飛んだり駆け上ったり…というのが楽しいらしく、ここでも岩場を嬉々として走り回っていた。写真5枚目は、頂上であった、デカパピのハッピーちゃん。うーん…Viviの10倍!?車山から歩いて降りることもできるのだが、さすがにViviの細い足で、岩場を歩かせるのは怖いので、リフトで下山。中腹にあったレストラン「TOP'S 360」で、B.L.T.サンドと牛乳とハニーラテをテイクアウトしてオープンテラスでいただいた。この日もかなりの暑さだったので、山の風が気持ちよかった。
陶仙房(昼食)
この日の昼食は特に下調べをしていなかったので、車を走らせて外観がとても素敵だった陶仙房さんによってみた。聞いてみると、テラス席は犬OKとのこと。よく分からずに入ったのに、とても居心地のよいカフェで、キーマカレーもB.L.Tサンド(また!?)もお茶もおいしかったし、陶芸が体験できる場所もあるお店なので、器がとっても素敵だった。テラス席からは、沢に降りることもできてお散歩にも最適♪ちょっと旅路を急いでいたので、ゆっくり買い物するひまがなかったのだが、若手陶芸家たちによって作られたという陶器はどれも素敵で、また行ったら、なにか買いたいな。Viviはここでもかなりの食欲で手作り食を食べていた。
駒ケ岳S.A.(下り)(休憩)
名古屋に向う途中、ドッグランがある、駒ケ岳S.A.(下り)で休憩。車に長時間揺られてお疲れ気味のViviを「大丈夫かなぁ…」と心配しつつ降ろすと、さっそく、チワワが猛Dashしてきて、なんと!Viviに乗っかったではないか!今までクンクンされることはあっても、いきなりマウンティングされたことなどないので、飼い主もびっくり!と思ったら案の定、Viviはモーレツに怒った_| ̄|○...「がるるぅ」と怒りながら飼い主に噛み付こうとするViviをあわてて抱き上げ、ドッグランの外へ避難。外に出た途端に楽しそうにはしゃぐVivi。どうやら、ドッグラン嫌いはもうこれで決定的なようだ。
名古屋(夕食&就寝)
名古屋は、万博のせいか少し混んでいたけど、20時くらいにパパの実家に到着。ここには先住犬(?)の柴犬さくら♀・11歳がいる。今回、色んなところで疲れてガウガウしているViviにちょっと不安を覚えつつ、さくらと対面させると、喜んでしっぽを振っている。あ〜よかった。。さくらも、自分の縄張りである家にちび犬が上がりこんでも、「ふぅ〜ん、なんだ?このちっこいのは?」と、あまり気にしていない様子。さくらちゃん、なんて優しいコなの…ありがとうm( _ _ )m
長旅ですっかり疲れてしまったので、お義母さんに、買っていった信州そばをゆでてもらって食べてから早目に就寝。Viviは、またしても初めての場所なのに、見事なくつろぎっぷり。さすがVivianeさん!太い(笑)
2005/9/19(月)名古屋
名古屋(朝食)
朝起きると、さくらちゃんがお出迎え。今日も2人は適度な距離を保ちつつ問題なさそう。写真2枚目は、ママが食べている、お義母さんの焼きたて手作りパン(めちゃウマ♪)を狙うさくらちゃん。何を隠そう、さくらちゃんは、ものすごい食いしん坊。
名古屋に泊まるといつも、お義母さんが朝ごはんを作ってくれて、お義父さんがコーヒーを淹れてくれる…そして私は「おいしいぃ(≧∀≦)♪」と言いながら食べまくり。しかも今回は、パパがお義母さんと一緒に台所に立って、Viviごはんを作っている。これでいいのか!?私。旅立つ前みんなに「嫁やってきます」とか言ったような…「嫁」って一体…でも、ま、いっか(≧∀≦)!!
庄内緑地公園(散歩)
朝ごはんのあとは、庄内緑地公園へ。さくらちゃんは、車に乗れないのと、知らない場所に行けないので、残念ながらおいてけぼり。
名古屋はものすごい暑さだったけど、この公園でもViviはすごく嬉しそうにぴょんぴょん跳ねまくり。一緒に走り回るのはパパにお任せして、ママはムービーや、跳ねてるViviのショットを撮って楽しんだ。なかなか可愛く撮れたかな?
それと、ここの公園は、とても整備されていて、芝生が綺麗。東京の公園ももっとがんばってほしいなぁ。とても広い公園だったので、リードオフをしてみると、ちゃんと私たちの周りで遊んで、私たちが歩き出すと着いてくる。うーん…リードつけてると怒ってかじって歩かないくせに、外すとリーダーウォークができるのね、Vivianeさん。。
ノリタケの森(お茶)
あまりにも暑いので、冷たい飲み物を求めて、実家からすぐ近くのノリタケの森へ。ここにはG.W.にママの実家の家族と一緒に来て、ノリタケの食器を買ったりした。その時にもあったモリゾー&キッコロのオブジェがだいぶくたびれていた。もうすぐ閉幕だもんな〜…
ちょうど敬老の日だったので、名古屋のお祖母ちゃんにブリザーブドフラワーを買った。テラス席は犬OKだけど、店内には入れないので、みんなで一緒にお買い物が出来ないのがちょっと残念。そしてテラス席は、暑い_| ̄|○...名古屋って暑すぎる...店内犬OKカフェがもっと増えますように…
琉斗♪(甥っ子)(昼食)
4/2に生まれた琉斗(りゅうと、パパのお姉さんの赤ちゃん)に初めて会った。なんて可愛いのぉ〜(≧∀≦)!!Viviも赤ちゃんが気に入った様子。みんなの目を盗んでコッソリ近寄ってはクンクンしたり、足をペロペロなめていた。確かに赤ちゃんってなめたらおいしそう。
久しぶりにパパの家族全員が揃ったので、みんなで昼食をいただいた。家族が増えて(うちは犬ですが…)にぎやかになって嬉しい♪お姉さんは、Viviに犬用のおもちゃも買ってきてくれた。ありがとう、お姉さん!!
2005/9/20(火)名古屋
森林公園
名古屋2日目は、森林公園へ。ここにはものすごい広い芝生エリアがあるということで、ワクワクしながら行ったけれど、なぜか辿り着けず。しかもなんだかクサイぞ!?…残念ながら、平日だったので、肥料散布の日にあたってしまった模様。広い芝生エリアには行けなかったけど、他の十分な広さの芝生でしばらく遊んだ後、やっぱり暑いので早目に引き上げ。今度名古屋に来たときは、広い芝生のところでたくさん遊ぼうね!
余談ですが…ここでもフリスビーを練習するママ…しかし!やればやるほど下手になっていく〜Why!?(T_T)Viviにフリスビーキャッチをさせるのが夢なのに、投げられないのでは問題外_| ̄|○...でも、Vivi用フリスビーは、超ミニミニサイズなので、更に難しいらしい。がんばらねば!
PETRA(昼食)
昼食は、お姉さんが教えてくれた、PETRAへ。(犬OKカフェのところに付箋を貼った名古屋のカフェ本をプレゼントしてくれたのです♪お姉さん、ありがとう\(~o~)/)
行ってみるとそこは、名古屋嬢がたくさん集うおしゃれなカフェだった。ランチセットもおいしくて満足。Viviにも犬用ピザを注文。ちょっと食べてみると、結構しっかり味!?でもおいしかったようで、一切れの半分くらいは食べたかな?残りはさくらちゃんへのお土産としてコッソリお持ち帰り。Viviはお散歩で疲れたのか、カフェのクッションにママのカーディガンを敷いてあげると、その上でイイコに寝んねZzz…ちょっとクーラーがキツかったのでお洋服を着せたけど、大人しくできたよ♪
奥のエリアにパピヨンの子犬がいたので、パパとママは入れ替わりで見に行ってみた。とても綺麗なショータイプのコで、お値段なんと!30万円(+_+)名古屋価格!?Goodsも、川島なおみ(愛知県出身)ブランドをはじめ、東京のショップではあまり見たことのないものがたくさん揃っていておもしろかった。
名古屋(夕食)
パパの手作りごはんを食べるViviと、順番待ちをするさくら姉さん。あたしの番はまだかしら〜?といった表情。そしてViviはというと、さくら姉さんに自分のごはんを奪われまいと、ものすごい勢いでガツガツ食べている。それにしても、ひたすら順番に手から食べさせるのも大変なので、この状況で試しに下にえさを置いてみると…食いしん坊のはずのさくらちゃんが我慢している!エライ…エライよ、さくら姉さん(T_T)が、しかーし、感動もつかの間、その事件は起こった。ついに我慢の限界がきたさくらは、置いてあるViviのごはんをバクバク食べだし、それを見たViviは「がるるぅ〜(▼_▼)」…ってアンタ、奪い合いになるとよく食べるのね。しかもがるるぅって…そんなに食べ物に執着心ないくせに(~_~;)そしてパパは、「女二人の板ばさみになってツラい。」とつぶやいていた。まぁねぇ…確かに女だけどもさ。
余談:人間たちは、名古屋ご当地物尽くし(味噌カツ、土手煮など…)のお夕食♪まったくお酒を飲めないお義母さんが、私のために2日分のビールを用意してくれていた。(注:パパも下戸)そして、お義父さんもお義母さんも少しずつビールに付き合ってくれる。はぁ〜、いいとこに嫁に来たな、私。幸せ〜(*^^*)♪またしても優しいお義父さん&お義母さんにVivi共々お世話になりまくりの名古屋滞在であった。Viviにいたっては、2人のことが大好きになったようで、しっぽをちぎれそうなほどプリプリして毎日嬉しそうだった。次はお正月にお邪魔しまーす!ヨロシクです!!
2005/9/21(水)名古屋→軽井沢
駒ケ岳S.A.(上り)(休憩)
7時半に名古屋の実家を出発し、途中の駒ケ岳S.A.で休憩。上りS.A.にはドッグランはないが、南アルプス、中央アルプスを見渡せる丘があり、Viviはまた嬉しそうに駆け上って駆け下りて…やっぱりドッグランじゃないほうが幸せそうね、アンタ。それにしても走ってる時のViviの顔…目ん玉飛び出すぎ(笑)
長門牧場(遊び&昼食)
長門牧場に着くと、早速、馬たちがお出迎え♪とても人懐こくて、なでても全然平気。1枚目の写真は、馬同士がお互いのお尻の毛をムシムシしているところを激写…可愛い♪Viviはここでリードを放したら、迷わず馬の囲いの中に走っていきそうだったので、とりあえず広い牧草地に移動。ここの牧草は結構草深かった…そして、散々走り回っていると、女子大生集団の甲高い声が(~_~;)あっという間にViviは女子大生8人ほどに囲まれ全員から「Viviちゃん、こっちにおいで♪」と言われてオロオロ…でもなんとか全員にしっぽ振り振り愛想をふりまきたくさん可愛がってもらったよ♪
昼食は、テラス席で。牛肉の煮込み&ロールキャベツのミルク煮をいただいた。パンもとってもおいしかった♪Viviもミルクを飲んだよ♪おいしそうに飲んでるね♪
それにしてもさすがに軽井沢は標高が高いから肌寒い。テラス席で会ったパピヨンのミトンちゃんは、とっても素敵なオーバーオールを着てた。Viviサイズのオーバーオール…あるかなぁ…ほしい(>_<)!!ミトンちゃんは、飼い主さんのコマンドをちゃんと聞いて、写真を撮る時もじっとしているおりこうさんだった♪5枚目は、遊んでミルクも飲んで、満足な表情のVivi♪楽しかったね♪
メルシャン美術館(遊び)
メルシャン美術館は、平日だったこともあって人がまばら。Viviはなぜかココがものすごく気に入った様子。変なオブジェの置いてある芝生を走り回ったり、酒樽の周りに落ちていたクルミ(半分に割れていた)を拾って、嬉しそうにかじったり…その様子を見て、女性の団体さんに「まぁ可愛い〜!!」と撫でてもらったり。美術館内には入れないので、テラス席でお茶とケーキを頂いて、しばらくいろんなところを散策。ミロの美術展…観たかった_| ̄|○...
17時にペンションリーブルに着くと、霧雨がぱらついていた。写真1枚目は、到着直後に正面玄関脇で。ちょっと寒かったので、パシュミナでViviをくるんでいた。2枚目は、着いたらちょうど出会った、コーギーのりゅうくん。リーブルさんには、素敵なドッグランがあると、いろんなブログでチェックしてきたので、大ぶりにならないうちに行ってみようとチェックインを急ぐ。ニコニコ笑顔のオーナーに迎えられ、部屋に案内してもらう。こちらのお部屋は花柄が基調のラブリーな雰囲気。洗面台がしゃれていたり、ハンドソープが、ブランド名を忘れてしまったけど、おしゃれものだったりと、各所にこだわりが感じられる。荷物を部屋に置いてドッグランに降りると、そこは、全面ウッドチップ敷きで小川が流れている素敵な場所だった。3枚目はドッグランで会ったボーダーコリーのハローくん。4枚目はゴールデンレトリバーのラテくん。みんな一緒にお泊りだね。よろしくね♪
お夕食は、フレンチのフルコース。パパママの感想は、おいしかったけどちょっと味付けが濃い目だったかな〜…おかげでここでもママは生ビールと赤ワインハーフボトル(2000円)を一人でいただいちゃいました♪お酒が進む味なのよね♪
1品目:前菜は、サラダにエビのソテーや、パスタが添えられたもの。たっぷりレタスがおいしかった♪
2品目:スープはジャガイモだったかなぁ…ちょっと記憶が怪しい。少し濃い味。
3品目:魚料理は、白身魚のラタトゥイユソース。何の魚か分からなかったけど、プリプリしていておいしかった。ラタトゥイユとの相性がGood。4枚目は、興味なしとばかりに眠るVivi。もう疲れているだろうと思ったので、クッション持参で夕食にきてみると、膝の上で気持ちよさそうに寝ていた。人間もクッションがあった方が楽なので、これからお泊りの時のごはんはこれでいこう。
4品目:肉料理は、牛ひれ肉のレアステーキ、マッシュポテトとオニオン添え。Viviは大好きなお肉の香りに、むっくりと起き上がり、ママがナイフで切るところをジーっと見つめてる。中身の味が付いていないところを小さく切り分けてあげると、おいしそうに食べていた。
5品目:デザートは、シャーベットとチーズケーキ。最後の写真はパパにブドウをもらおうとしているVivi。ブドウも好きなのよね♪
ゆっくりと夕食を食べ終え下に降ろしたとたん、女性二人組みが連れていたボストンテリアとミニチュアダックスにかぎまわされて、またしてもViviはパニック状態に。しつこくかがれても、むしろ自分から「かいで〜」ってひっくり返ったりすることもあるので、今回何度かなってしまった「がるるぅ」については@単純に疲れているA相手がしつこすぎたりして嫌BこわいCむしろやっつけようとしている…など、いろいろ考えたけど、いまだに原因はよく分からず。ただ、しっぽを巻いて逃げているときは、なるべく早目に救ってあげないといけないな〜と反省。今後は気をつけよう。
夕食の時に、オーナーさんから、9時に看板犬のミニチュアダックスが遊びに来るからリビングにどうぞ、とお誘いをいただいたが、Viviがかなり疲れてナーバスになっていたので今回は見送り。次回もっと大人になったら、夜のティータイムにも参加したいな。
2005/9/22(木)軽井沢→東京
ペンション リーブル(朝食)
朝起きると、小雨がぱらついていた。パパがドッグランに連れて降りると、ゴールデンレトリバーのラテくんがいて、一緒に遊んでもらえたそう。朝食は、たっぷりのサラダとソーセージとスクランブルエッグ。味がそれほどついていなかったので、Viviにもちょっとだけ卵を食べさせた。4枚目は、階段を上がったところにある、くつろぎスペース。コーヒーや紅茶は、いつでもこちらでいただける。ここに置いてある机、椅子などからも、オーナーさんのこだわりが感じられた。最後の写真は階段の風景。天井から吊るされている電気を天使が持っているのがとても可愛らしくて思わず記念撮影。リーブルさんは、すごく人気のあるペンションだというのが、泊まってみて分かった。なんといってもオシャレ。そして居心地がよい。もちろん、居心地のよい空間を作り出しているオーナーも、とても素敵で、おしゃべりの楽しい方だ。今回は雨で、ドッグランもあまり満喫できず残念だったので、また気持ちのよい季節に訪れよう。
軽井沢スカイパーク(遊び)
Viviちゃんパワーで晴れさせて〜と祈りつつ、予定していた軽井沢スカイパークへ。さすがにこの天気で平日なので、うさぎちゃんをサルビアのお花畑の中で撮影する家族が1組いるくらい。気づいたら、雨もやんでいる。ちょっと寒いので上着を着こんで、リフト券を購入。私たちだけのために、リフトが動き出した。Viviは2週間前に来たことを覚えているのかいないのか、すごく嬉しそうにさっそく跳ね回っている。前回は、下りもリフトで降りてきたけれど、今回は「お花畑コース」を歩いて降りてくる予定。ぴょんぴょん飛び跳ねて元気いっぱいのViviよりも、ママがこけないかの方が心配。(結果、1回だけこけました\(~o~)/)さっそくリフトに乗り込み頂上を目指す。頂上のコスモスはもう時期が過ぎたのか、ちょっと枯れかけていた。Viviに、「今日は山を歩いて降りるんだよ!できる?」と聞くと、首をかしげながら一生懸命聞いている。「じゃあ行くよ!」と言い、歩き出すと、ちゃんと走ってついてきた。寄り道しつつも、パパママの足元をちょこちょこついてくる。そこは冬にはゲレンデになるので、何メートル間隔かで雨水を流すため(パパが教えてくれた)の溝がある。最初Viviはその溝の前で立ち止まってしまったが、ママが渡してある板を渡り「ここを渡るんだよ!」というと、おそるおそる板の上を渡ってきた。とはいってもそんなに深い溝ではないので、気づいたら、溝に駆け下りて駆け上ったり、得意気な表情でママの先を走っている。まるで、「どう?Vivi上手に走れるでしょ?」と言っているかのよう。前回に引き続き、ここも大好きな場所のようなので、絶対にまた連れてきてあげよう♪
山から降りたViviはびしょぬれになっていて、パパとママのスニーカーの中もドロドロに(~_~;)…靴の中がぐしょぐしょの感覚って小学生以来だよね、とパパと言い合う。うーん。気持ち悪い。入り口にそなえつけてあるドライヤーでViviを乾かして、高原野菜(ズッキーニ、落花生)を買い込んだ。前回来た時は、じゃがいもやキャベツもあったが、今回は平日だったからか品薄。また帰ってからズッキーニのパスタを作ろう♪
Three Dog Bakery(昼食)
昼食は、Three Dog Bakery&D*Cafe 軽井沢へ。この日はかなり肌寒く、小雨がぱらついていたので、オープンカフェは辛かったのと、ママが、Three Dog Bakeryの4店舗スタンプラリーのカードを持っていて、どうしてもスタンプがほしかったから^^♪ViviはThree Dog Bakeryのおやつも大好きなので、小さなクッキーを買ってあげると、ペロリと3個平らげた。た…食べ過ぎでは!?パパとママのランチはきのこのクリームパスタとドライトマトのパスタ。どちらもおいしかった♪そしてここで、リーブルさんに一緒にお泊りしていた、ボーダーコリーのハローくんに再び出会った♪うれしい偶然♪3枚目の写真は、バーニーズマウンテンドッグとVivi。あまりの大きさの違いに笑ってしまった。とてもなつっこいバーニーズ×2頭だった。食事の後、お洋服を試着させていると、バーニーズ×2とハローくんがそばを通って帰っていこうとした。その瞬間、Viviはまた「がるるぅ」…うーん(゚-゚;)…どういうタイミングで怒るんだ?おまえ。。
軽井沢タリアセン(遊び)
ちょっと休んで疲れがとれたので、次は、軽井沢タリアセンへ。入園料をとるだけあって、かなり綺麗な施設だ。ここも平日だからか人がまばらなので、湖の周りを一周できる遊歩道をリードオフでお散歩。(本当はリード着用必須です。ごめんなさい。)
今回の旅で、遊歩道がすっかり気に入ったViviは、ここでも嬉しそうに歩き回っていた。湖には、鴨や黒鳥が泳いでいたりと、絵のような場所だったなぁ。ここでもペイネ美術館や、可愛いおみやげやさんがあったけど、やっぱりViviと一緒には入れないので我慢。お庭にあったペイネ「恋人たちの像」と一緒に写真も撮れたし、まあいいとしよう。あとからパンフレットをじっくり読んだら、いろんな食材を自家栽培したりしているよう。今度来たら、レストランでお食事してみたいな♪
DOG DEPT GARDEN 軽井沢(休憩)
東京への長時間ドライブにそなえて、前にも来たDOG DEPT GARDEN 軽井沢で、休憩。ママとViviはもう今にも眠ってしまいそう。写真を撮っているパパも眠いのか、ボヤボヤ写真になってしまった。ここでは、お気に入りのオニオンリングと、ママはまたしてもアップルパイのバニラアイス添え。私ってば毎日甘いものづくし…いーのか!?
ここも他にお客さんがいなかったので、広々とした店内で、しばし雑誌を読みながらミルクティーを飲んでゆっくりできた。さ、これから長い道のりだ…
帰りの道は東京に入るまではかなり順調で、ママ&Viviは眠りっぱなし。目が覚めたら埼玉県に入っていてびっくりした。パパ、眠っちゃってごめんm( _ _ )m
さいごに…
ここまで、長い旅日記を読んでくださった方々、旅に出る前、「いってらっしゃい、気をつけて」とメッセージをくださった方々、素敵な笑顔で私たちの旅をすばらしいものにしてくださった方々、本当にどうもありがとうございました\(~o~)/
そして、今回の旅を計画してくれて、私とViviを安全にいろんな場所に連れて行ってくれて、たくさんの楽しい思い出を作ってくれたパパには、本当に大感謝です!この旅日記を書いている間も、パパはせっせと6日分のお洗濯をしてくれたり、お片づけをしてくれたり、ごはんを作ってくれたり、Viviを散歩に連れて行ってくれたりと、素晴らしい主婦っぷりです。パパがいるから、Viviと私は毎日とっても幸せです♪ありがとう♪♪また楽しい旅行に行こうね(^∀^)♪
▲TOPにもどる
Copyright(c) 2005 Viviane's room. All Rights Reserved