旅行記(vol.3) 〜 伊豆 河津 〜 2005/11/19(土)〜2005/11/20(日)1泊2日
今回の旅は、viviのため&vivipapaとvivimamaの結婚6周年の記念で伊豆は河津へ行ってまいりましたよ〜^^♪
2005/11/19(土)
東京→河津
vivi:ねぇ、パパ?今日はどこに行くの?
papa:伊豆に行くんだよ^^♪楽しみだね♪
vivi:あ、海だっ!!わくわくするなぁ〜…
行きのサービスエリアで会った、スピッツちゃんは子どもがいっぱいいるお母さん。だからviviにもすごく優しかったの。vivi、ペロってしてほしくって、いっぱいしっぽフリフリしたよ^^
コリーちゃんは、2週間前に奥さんが亡くなって、傷心旅行なんだって(T_T)…viviにはふせをしてとっても優しくしてくれたんだ。。
生田(昼食)

生田さんの感想…お暇な方は読んでね^^)
一見して犬OKとは思えない、伊豆高原の別荘地にたたずむこのお店。入ってみて確認すると、「いいですよ^^」と快く出迎えてくれた。少しお昼には早かったこともあって、入店した時は割と空いていたが、食べているうちに混んできた。――他に犬は1頭もいなかった。オフシーズンのせいもあるかな?――私たちはインターネットの口コミ(行った人のブログ)を参考にこの店を決めてきたのだが、他のお客さんはかなり年配の方が多いので、情報源はインターネットだけではなさそう。しかも、ぶらりと立ち寄ったというよりは、ここのお料理が食べたくて来たといった感じの雰囲気がただよっている。ということはやっぱり期待大?
お店のパンフレットを見ると、「元「料理の鉄人」審査員」栗本慎一郎氏ご推薦」とあり、その推薦文の内容を見てみると・・・
「ブイヤベースでの魚の身への火の通し方は絶妙だ。」・・・「キャベツロールの肉も煮込まれて柔らかくなおかつ崩れない。」・・・ブイヤベースとキャベツロールに決定!!・・・でも蕎麦も食べたいぃ・・・本当は、宿泊するホテルの夕食がイタリアンのコースなので、昼は蕎麦を食べようと思ってきたのだけど・・・そう、この店の名物は、「キャベツロールと蕎麦とブイヤベース」・・・なんだか変わってる・・・そして、ありましたよ、こんなありがたいメニューが!
vivipapaがオーダーしたのは、キャベツロール(純洋食)とそば・天ぷら(純和食)のセット!・・・でもおいしい!夢中になるくらいおいしかった!!みなさん行ってみて!!というか私たちがまた行く!!!
伊豆高原は、気に入った温泉があって、犬を飼う前から何度が行ったことがあったのだが、本当にオシャレで美味しいお店やカフェが多い。しかも、最初から犬
OKの店として作られているわけではなさそうなので、味重視でおいしいんだと思う。これからどんどんこういうお店が増えるとよいなぁ。
vivipapa)特選「生田そばセット」(そば・天ぷら・キャベツロール・小飯・新香)¥2,000
vivimama)地魚ブイヤベース(かわはぎ、えび、ムール貝など・パン・後でリゾットに)¥2,200
※結婚記念日旅行ということで、今回はちょっと贅沢しましたが、かけ・もりそばなら¥500!!

ホテル四季の蔵

バリ島がテーマのホテル四季の蔵は、ところどころ細かいところをチェックすると、リニューアル前の保養所だった頃の名残が見え隠れするものの――階段の電気とか、天井が低いとか――かなりがんばって素敵な雰囲気に作られている。
ちょっと意外だったのは、あまり眺めが良くなかったこと。でも海までは5分らしい。夏にまた確かめに来よう!
チェックインしてまず、ウェルカムドリンク(特に聞かれなかったので、出されるままコーヒーをいただいた。他の飲み物もあったかも?)をラウンジでいただきながらゆっくりとくつろぐ。タバコを吸わない私たちには、ラウンジ全体がモクモクなのがちょっぴり残念だった。(ほぼ全員喫煙者(*_*)ケホケホ・・・)が、レストランはもちろん、館内のほとんどの場所が禁煙であることを考えると、仕方がないのかもしれない。それに、チェックインの時間でラウンジが満席だったから気になっただけで、バータイムなどに、たばこをくゆらす人がいても気にならないであろう広さではあった。
また、木製のゲームなどが置かれており、脱日常といった感じ。ビートルズのレコードを自由にかけていいというのも面白かった。
他の設備としては、ドッグスパがあるが、寒かったので今回は入らず。――入ってみた他の宿泊者の方々は、寒いと言って、もれなく、併設されているグッズショップで湯上りガウンをお買い上げしていた。おかげで羊の着ぐるみをきたシェルティーだとか、ひよこ(だったかな?)の着ぐるみを着たペキニーズをみることができた(笑)
外からみたところ、とても素敵だったので、夏になったら使ってみたいな。

<部屋>
天蓋付きの大きなベッドが部屋のほとんどを占めており、身長175aのvivipapaには天井も少し低めだったよう。そして、ベッドは、チビなvivimamaにはオソロシイくらいの高さがあった(笑)天蓋付きのベッドを満喫しない手はない!ということで、着いて早々にお昼寝タイム。気持ちいぃ〜・・・枕もベッドのスプリングも申し分なく、着心地のよいパジャマも用意されており、いたれりつくせり。お風呂が家庭用の広めのお風呂だったのも、かえって使い心地が良かった。(バスタブ、シャワー別が苦手なので・・・)
ホテル四季の蔵(ドッグラン)
着いてまず行ってみたのが、楽しみにしていた「森のドッグラン」
入り口からして可愛らしく花が植えられたり、切り株で作られたベンチや鹿のオブジェがあったりと、東京のドッグランにはない風情がある。ドッグランまでの階段はかなりの段数があり、vivimamaは東京に帰ってから4日後(遅すぎるよ_||なんの病気かと思ったよ)に太ももの筋肉痛に襲われることになるのだが、viviはかなり楽しそうで、一箇所の段差を除いては自力で上ることができた。
ドッグランは2つに分かれているが、これまた自然の木や土を使って作られたかわいらしいアジリティの設備もまったく同じで、特に、小型犬用、大型犬用とも明記されていない。つまり、その時々の状況をみて、飼い主が入るほうを決めるといった感じ。私的にはこれっていいな・・・と思う。飼い主同士がお互いの犬にも目をやり、自然に思いやることができるから。
ホテルなので、ペンションなどに比べ宿泊者も多く、ドッグランでもたくさんのコたちとご挨拶したり、めずらしく一緒に遊んだりもできた。飼い主同士も、「今夜宿泊ですね♪どうぞよろしくお願いします♪」と笑顔で挨拶を交わす。

最初に会ったプードルのラムちゃんの飼い主ご夫婦は、とても美しいカップルで、ラムちゃんがこれまた上品で可愛らしくて、何よりも、viviと一緒に遊んでくれたのがすごく嬉しかった^^
一緒にいたずらを探してクンクンしていて、その後、二人で、小枝をかじるのにはまっていた(~_~;)

mixのすずりちゃんと、コーギーのネオ君&レン君。すずりちゃんとネオ君は、この日の夜には、大の仲良しになっていて、二人で飛びつき合って遊んでいたよ^^♪

成犬にして脅威の小ささ(3匹とも600cくらい)の、函館ちゃん(ヨーキー)、せんべい君&ちぢみちゃん(ヨーキー&チワワのmix)、3匹ともお母さんに、カブトムシみたいな持ち方されてました(~_~;)
お洋服はパリエロチカドッグフェチ。(この時おすすめいただいたのですが、帰ってから調べたら激高でした(~_~;)…)飼い主サンとのお話が楽しかったぁ^^♪

vivi:わーい(^◇^)♪vivi、走るの速いでしょ!
今日もいっぱい走るよ!!
papa:viviちゃーん(~_~;)…カメラが追いつかないよ〜
(コメント)ドッグランぎらいのviviが、自然に楽しそうに遊べました。papa&mamaは感動(T_T)…
vivi:斜面だってへっちゃら!とことことこっておりちゃうんだ!
(コメント)ドッグランにいた他の飼い主さん達にエライ心配されました(~_~;)まだ赤ちゃんでお馬鹿ちゃんだから、落ちちゃうって思われたらしい。
でも確かに、その遊びをしている他の犬っていなかったなぁ…vivi、やっぱりへん!?
しかもなんかくわええながら下りてるし(;^。^A アセアセ・・斜面好きなやつ…
しかも、かっこよく下りてる写真しか載せませんが、たまにずり落ちてました(~_~;)…でも楽しいらしい…
vivi:お山の頂上に登れたよ(~o~)viviすごいでしょ!
mama:えらいね〜(^-^)//""パチパチ
(コメント)最初は登ろうとしなかったけど、他のコが登っているのを見て、がんばることができました。大人になったね、vivi♪
ホテル四季の蔵(夕食)

実はこのホテルに決めたのは、お料理がかなり美味しいという口コミから。季節ごとに変わるコースメニューを目当てに毎シーズンかかさず通うリピーターさんもいるとのこと。なるほど食べてみて、また違う季節のコースも堪能してみたいと思った。・・・お財布と相談ですな・・・
どのお料理もめちゃくちゃ美味しかったが、やっぱりピカ一美味しかったのは「河津産伊勢海老と季節のきの子の温製サラダ」。最初の一皿なのに、かなりの満足感があった。コメントを一つずつ書いても、全部「美味しい」になってしまうので、あとは、
vivipapa渾身のお写真をご覧あれ♪

vivi:viviのごはんもある?
papa:ないよ(~_~;)…(注:ホテルで用意はありますが、レストラン内では犬は飲食不可。)
(コメント)メニューは、1品1品の名前が長くて、打つのが面倒くさくなっちゃったので、ご興味のある方は、左の画像を見てね^^;
左から
食前酒、vivimamaのワイン(ボジョレーヌーボー♪)、vivipapaの炭酸水(~_~;)
vivi:viviのがないからもう寝ちゃおっと。でもmama、お顔はmamaの腕に乗せさせてよね!じゃないとvivi、寝れないんだから。
mama:あの〜(~_~;)…コース料理、堪能したいんですがぁ…
(コメント)最近、床の上はおろか、膝の上でも一人で勝手には寝てくれないvivi…今後のためにも何とかせねば…
ゆっくりディナーを楽しんだあとは、お部屋に帰って寝んねZzz
ふっかふかで気持ちのいいお布団だったなぁ…
写真は、気持ちよすぎて生まれたてのヒヨコみたいな、ブサイクな状態になっているviviちん。
いっぱい遊んで疲れたね!また明日遊ぼうね!!おやすみ〜…
2005/11/20(土)
ホテル四季の蔵(朝食)

夕食の時もそうだったけど、パンがとにかくおいしい♪しかも何種類も食べられるのですごく満足♪
あとは、ジュースやカフェの種類が豊富なのも、すごく嬉しかった(^o^)丿マンゴージュース、ブルーベリージュース、りんごジュース、オレンジジュース・・・飲み放題だしね♪

河津バガテル公園(遊び)

ホテルから一番近くにあったので立ち寄ってみた河津バガテル公園は、秋バラの季節なので、それなりに賑わっていたけど、やっぱり春のほうがよいのかな?
でも、私はバラ園が大好きで、東京の神代植物園にも行きたい行きたいとずっと騒いでいるので、バラ園の中を歩くことができてとても幸せだった。そして、バラは大好きだけど詳しくはないので、一つずつバラの名前を見たりしながらゆっくりと歩く。犬を連れている人もチラホラいたが、ちびパピヨンはやっぱり目立つので、結構な大人気で、たくさんの人になでてもらった。
心残りは、あんなにきれいな風景&お花たちであふれていたにもかかわらず、いまひとつ
vivimamaが撮りたい「お花とvivi」の写真が上手に撮れなかった事。一番最後の写真も、花車にリードをひっかけることができて、viviがいい位置で立ってくれたので、構図的には良かったのに、ボタンを誤操作してしまい、ホワイトアウトしてしまった・・・なんとか画像加工ソフトで編集してみたものの救済不可能(T_T)
<お茶>
マリーアントワネットの田舎屋をイメージしたというレストランの横のカフェで、バラづくしのティーセット。ワッフルも香ばしくて美味しく、バラ茶もとてもいい香りだった。ただやっぱりテラス席しかダメなので、結構寒かった。寒くなかったらボジョレーヌーボーを飲んだのに・・・残念っ(>_<)

ILCOVO(昼食)

こちらも、vivipapaが事前に調べておいてくれた、伊豆高原の別荘地にたたずむ、IL COVOさん。そしてやっぱり、特に犬OKとは書かれていないオシャレなイタリアンレストラン。
ちょっとゆっくりになってしまったのと、オフシーズンなこともあって、お客さんは私たちだけだった。
お茶をしたばかりであまりおなかが空いていなかったので、ランチセットとパスタ単品にしてみた。が、1品目(ランチセットの前菜)の「小かぶの蒸し煮(※たぶん違う名前)」がめちゃくちゃ美味しかった(*_*)!!そしてパスタも、デザートのティラミスもかなりの美味しさ。うーん、伊豆高原ってあなどれない。パスタは、トマトソースとクリームソース。どちらもかなり濃厚で美味しかった。
犬は店内もOKだったけど、外にも素敵なテラスがあった。春・夏に来ることがあったら、きれいな緑の木々を眺めながらテラスでイタリアン・・・っていうのもいいなぁ♪

熱海の海岸(遊び)

お台場の人工海岸しか知らないviviは、熱海のさらさらの砂に大興奮!やっぱり本物は違うよね♪貝殻もたくさん落ちている。楽しい・・・と思っていたら、あっという間にダックス×4に囲まれるvivi・・・ぴーんち!いつものように降参して足をあげてかがれているのに、相手は4人だからなかなかクンクンが終わらない・・・と思ったら、やっぱり怒った_||しつこくされなければ大丈夫なんだけどなぁ・・・ちょっとだけクンクンしてプイって行っちゃうコには、むしろ、viviの方から何度も「かいで」って行くのに・・・。でも、今回の旅行でまた、怒るタイミングがはっきり分かってきたので、飼い主としては、今後は、viviが怒り出す前に(ストレスを感じて爆発してしまう前に)救済してあげることができるようにしようと思った。
ここで、いいう○ちもしてくれたので、もう帰ることに。
晩御飯用に干物(さんま、アジ、いわし(地物はアジだけ・・・))を買おうと海岸近くの干物屋さんに行き、papaが店内へ、mamaは外から「アジが食べたい」とか何とか言っていると、干物屋さんのおばあちゃんが、「抱っこして入っていいわよ〜」と言ってくれた。旅で出会うこういう優しさってうれしい。

さいごに…
papaさんへ♪
帰りはすごい渋滞だったね。またしても東京に着くまで意識不明状態でごめんなさいm(_ _)m
まだ風邪が残ってたってことで許してね!次に旅行に行く時は、がんばって起きてるからね!
そして、素敵な結婚記念日をプレゼントしてくれてどうもありがとう♪また楽しい旅行をしようね♪♪
▲TOPにもどる
Copyright(c) 2005 Viviane's room. All Rights Reserved