旅行記(vol.4) 〜 房総 〜 2006/4/7(金)〜2006/4/8(土)1泊2日
viviの父犬と母犬に会いに、房総半島へ行ってまいりました♪
2006/4/7(金)
海ほたる
海ほたるにトイレ休憩のためよりましたが、ものすごい風が吹き荒れていました。
平日にもかかわらず、結構人がいて、皆から「かわいいかわいい♪」となでてもらい、viviは愛想をふりまくのに大忙し・・・
ここで、本日の目的地である、「マザー牧場」の前売り券をGET!
前に来た時は気付かなかったけれど、犬用のエリア(水飲み場・トイレ)がありました。
マザー牧場
マザー牧場に着くと、桜の花吹雪と一面の菜の花がお出迎え…天気も良くなってきて、それはそれは素晴らしい光景でした。
ここの菜の花の本数は関東一だそう。
菜の花の次はつつじやアジサイ、夏にはサルビア、秋にはコスモス・・・と四季折々の花が楽しめるこの場所をvivi家はすっかり気に入ってしまい、予定時間をオーバーして楽しみました♪また来たいな〜・・・

パパ、ママ、早く〜!

ヽ(^◇^*)/ ワーイ!!
しかもこの菜の花畑、中に道が作ってあって、お散歩ができるようになってます・・・
この素晴らしいロケーションを最大限に活用して「vivi in お花畑♪」の写真を撮ろうと、papaはイチデジ、mamaはコンデジ片手にがんばりました!
なかなかかわいく撮れたかな〜♪
それにしても楽しそうなvivi・・・
自然がいっぱいで、大好きなアップダウンあり、階段ありのハイキングに夢中になっていました♪

出して〜(・・;)・・・

なあに?
菜の花畑を抜けると、自然観察園&ハイキングコースに突入。パンフレットの所要時間だと、20分と書かれていましたが、道に迷いつつかなりの時間、森の中を彷徨いました(;^_^A アセアセ・・・平日だったからか、その間、誰にも会うことなく、シダ植物がおいしげる森の中を歩くviviとvivipapa、viviはここでも植物のにおいをかいだり、木の切れ端をくわえて走ったりと、とっても楽しそう♪
←馬糞の恐怖もものとせず、viviを激写するvivipapaさん。
やっと開けた場所にたどりつくと、そこは、馬と羊の牧場や、広い芝生エリアになっていました。
ここもピクニックをしている家族が1組いるくらいで、貸切状態!大興奮で走り回るvivi…とvivipapaです(^▽^;)
mama : viviすごいね!!お山の向こうに見える菜の花畑から歩いてきたんだよ〜!遠かったけど、すごく楽しかったね♪

vivi : いいからはなちて〜・・・vivi歩きたいの〜!
vivi家がほぼかかさず毎週観ている、『どうぶつ奇想天外!』のロケをしていました♪
ゼッケンをつけて、こぶたレースに参戦する次郎ちゃん。
が、こぶたに囲まれた次郎ちゃんは早々にコースアウト…OAはされないかも!?
ランチは、犬と一緒に食べられる場所が4箇所(屋外のみ)あり、バーベキューやジンギスカンが楽しめますが、この日は、いろんな売店でソフトクリーム、牛乳、ヨーグルト、ドーナツなどを買い、パンジーや菜の花がいっぱい咲いている場所に設置されたベンチで軽くすませました。
viviもよくがんばって歩いたから、ちょびっとずつおすそわけ♪
ドーナツにpapaがはまり、リピート買いしてました(^▽^;)
美味しかったね〜♪今度はバーベキューとかもいいなぁ・・・
養老渓谷
千葉出身のvivimamaは、子供の頃、何度も来たことがある場所なのですが、こんなだったかなぁ(;^_^A アセアセ・・・平日だからか、人も全然いません・・・
養老渓谷に出発〜♪・・・ってなんか、この入り口、ヤバくないっすか(・・;)?
・・・ちょっと怖い・・・
←階段を降りるとすぐに滝があります。予想に反して足元は整備されていました。
papa : viviちゃん、この石に乗ってごらん。じゃないと先に進めないよ〜
vivi : やだもん!ワ"ン!
そんなviviが滝(!?)を渡ってる〜…papamama超感動( p_q)ウルウル・・・
以前は小さな川が怖くて渡れないviviでしたが、ここには何箇所か滝から渓谷に水が流れ込むポイントがあって、飛び石の上を飛んで渡るか、浅いところを渡るかしないと、前に進めないポイントがありました。渡るのもいやだし、抱っこもいやというわがままviviにしびれを切らし、「じゃあ、viviちゃんバイバーイ!」と先に行くフリをしたところ、あせって水の中を渡ってきました。しかも渡りきった後は得意げにニコニコ笑いながらおやつを要求。やればできるぢゃん!!ひとつ成長したね、vivi♪
←vivi : viviがなにか?早くしないと先に行っちゃうよ〜・・・
Ring Woodfield
本日のお宿、Ring Woodfieldさんです。
viviのお里は館山なのですが、外房にあるこのお宿にどうしても泊まりたかったことから、次の日の移動を覚悟して、ここに決めました。
着いてそうそう、このお宿のウリである、広いドッグランへGo!!今夜一緒にお泊りの、ラブちゃんたち(ひろのすけちゃん(白)、sakuraちゃん(黒))にご挨拶もしました。(ウッドデッキの足跡の大きさの違いに注目!そんな話をしながら、すぐに他の家族とも仲良くなれました♪)
このお宿は、マナーに厳しいことでも有名で、チェックイン時に、オーナーさんが、他の子達の説明をしてくれたり、viviについても、「他の犬と挨拶ができるか?」など、聞かれました。この日のお客さんは、vivi家の他には、東京からのリピーターさん3家族と初めての方が1家族で、リピーター3家族は、10回目以上というツワモノな方たち。そして、とってもしつけの行き届いた犬たちだそう。吠えまくりのお宿で大変な思いをしたことのあるvivimamaとしては、ホッと一安心すると同時に、viviがいいこにできるかちょっと心配に(^▽^;)
館内のいろいろなものたちがオーナーさん夫婦の手作りだそう♪入り口ドアの可愛さにすっかりやられてしまいました!!お部屋の天井はとても高くて開放感があります。天窓やゆっくりと回るファンを眺めながら心地よい眠りにつきました・・・
Ring Woodfield(夕食)

このペンションのお料理は、いろんな人のサイトでかなり美味しいと書かれており、めちゃくちゃ楽しみ♪
しかも、宿泊10泊目には、特別コースがいただけるそう。これはぜひリピーターにならなくては!
前菜には、奥様手作りの味噌やバジルソースがふんだんに使われていて、これがめちゃくちゃおいしい!!その後出てくるお料理の数々も、とても手が込んでいて美味しかったぁ(*´ -`)(´- `*)♪どれだけ美味しかったかは、ワイン(デキャンタで800円くらい。安い!)をいただくvivimamaの満足げな表情からご想像ください♪
リピーターさんとオーナー夫妻の楽しいおしゃべりに混ぜてもらいつつ、楽しい夕食のひと時を過ごせました♪
最後の写真は、こちらも初めてお泊りのシーズーのルイくん。viviのことをとっても気に入ってくれたようで、夕食の間中、熱い視線を送ってくれたのですが・・・いまいちviviがツレなくてごめんね(^▽^;)

2006/4/8(土)
Ring Woodfield(朝食&朝散歩)
6時にviviに起こされ、朝食の前に近くの森へお散歩に…
でも、このシッポの下がりっぷりは一体…;-ロ-)!!この森、何かいるのでしょうか?
宿に早く戻ろうよ〜、と行った表情のvivi、お散歩でシッポが下がるなんてないことなので、不思議でした。
宿に戻ると、入り口につづくスロープにかわいい足跡があるのを発見♪
一緒のお泊りで仲良くなったみなさんに「何が怖かったの?」と聞かれるvivi・・・みんなviviのことをとてもかわいがってくれました♪多謝m(_ _"m)
一番右は、フレブルのセラちゃん。ボール破壊に夢中で、マイペースな可愛い子でした♪
今回のワンたちは、みんな、遊び方も挨拶の仕方も、viviととっても気が合って、viviが怖がったり嫌がることもなく、とっても嬉しかったです。
お待ちかねの朝食♪奥様手作りの天然酵母のパンや、お味噌汁、みかんのジャムなど、すごく美味しかったぁ・・・朝食の後は、みかんのジャムの作り方について、しばし話に花を咲かせました♪
とっても楽しい滞在でしたが、今日は待ち合わせをしているので、宿を10時にチェックアウトして、次の目的地へ・・・
硯山長福寺
vivimamaの母方の実家、千葉は大原にある「硯山長福寺」です。
宿泊したRing Woodfieldから近いので、おばあちゃんのお墓参りのために立ち寄りました。お花を用意しようと思ったのですが、間に合わず、庭の水仙を拝借(^▽^;)・・・まぁ、こどもの頃はいつもそうしていたし、よいでしょう(笑)
今回は、短時間しか滞在できないので、誰もいなくてもいいやと思い(お墓参りの道具は外にあるので)、事前に連絡せず行ってみたところ、いとこ家族やおばさんが出迎えてくれました。いとこの子、ゆいちゃんはviviを見て大喜び♪
突然行ったのに、ケーキやお茶でもてなしてくれて、ありがとね♪♪
和田浦・花の公園
ブリーダーさんは、お電話で話た印象の通り、優しげな感じのとても素敵な女性でした。
この日も、館山まで行くと帰り渋滞してしまうのではないか、との心遣いから、和田浦という中間地点の待ち合わせ場所を考えてくださって、下見までしてくださったそうです。本当に感謝m(_ _"m)・・・
さて、感動の父犬(ベビー)&母犬(パピー)とのご対面です。viviは父犬には興味を示しましたが、くんくんする母犬からは顔をそむけています(;^_^A アセアセ・・・そして・・・がるる〜・・・予想通り怒りました_| ̄|○...
本当は、2匹と散歩をしたかったのですが、このコたちは、産まれてから一度もリードをつけて散歩をしたことがなく、毎日のお散歩は、広いお庭がドッグランのようになっていて、そこでしているそう。そのため、リードをつけてのお散歩に不安があるということで、短い対面の後は、車の中のケージへ・・・vivimamaのわがままで、ご足労頂いてすみません(^▽^;)・・・今度は妹犬とも一緒にドッグランに行けるといいな♪
それにしても、mamaは超感動!!viviは父犬のお目目&眉毛と、母犬の口の周りの黒い模様をちゃんと受け継いでいるようです。二人ともとっても可愛いコたちでした♪満足満足(*^m^*) ♪
感動のご対面のあとは、お花が素敵な公園でしばしお散歩を楽しみました。
その間も、ブリーダーさんは、いろんなお話をしてくれ、viviをとても可愛がってくださいました。
カーサマリーナ
この日は、前日までの雨の予報をくつがえし、晴天だったのですが、強風が吹き荒れており、とても外に長時間はいられず、調べておいた千倉の犬同伴可レストラン「カーサマリーナ」へ。
ここで、ランチをいただきながら、2時間ほどおしゃべりを楽しみました。オマールエビのドリア、美味しかった♪
ブリーダーさんは、結婚当初は赤坂に住んで夫婦で印刷業を営んでいたそうで、その後館山に移り住んでブリーダー業を始めたそうです。そしてなぜ直販ではなくZooさんを通して子犬の販売をすることにしたか、といった話(ちょっと悲しい複雑な話なので、割愛)や、今いる子達の面白いエピソードをたくさん話してくださいました。viviと同腹ではないけれど、父&母が一緒で、出産時に首が曲がってしまったために、ブリーダーさんがペットとして飼う事にした妹犬ルルちゃんや、千葉市内で飼われている姉犬ミミちゃんの話もしてくださり、写真も見せてくださいました。
ブリーダー業というと、正直良くない話も多々ある中で、今まで漠然と抱いていた不安を、ブリーダーさんはすべて払拭してくださいました。そして、お話するうちに、彼女をすごく好きになってしまいました♪
本当は、ペットショップで買った犬のブリーダーに会うというのは、現実には出来ないことなのかもしれません。こころよく仲介してくださったZooさん、そして、ブリーダーさん、本当に感謝しております。
これはブリーダーさんがくれた私へのおみやげたちです。まさお君の可愛い写真や、手作りのステンドグラスのライト、そしてこれも手作りの、バラのブローチや、七宝焼のブローチです。とても多趣味な方で、しかもとても素晴らしい作品の数々に感激!
本当は、私が「ポピーが好き」と電話で言ったのを覚えていてくださって、ポピーのブローチを作り始めたけど間に合わなかったそうで、「また次の時に…」と言ってくださいました♪
さいごに…
viviちゃん&papaさんへ♪
今回は、vivimamaたっての希望で、ブリーダーさん&父犬&母犬に会いに行く旅にご一緒してくれてありがとう。なんとか天気にも恵まれて、また素敵な思い出ができたね^^
車の中ではまた眠ってしまってごめんなさい
_| ̄|○。。。
マザー牧場もすごく気に入ったし、妹犬ルルちゃんにも会いたいので、また、企画して行こうね(*^m^*) ♪
viviちゃん、papaさん、お疲れ様でした〜\(~o~)/♪
▲TOPにもどる
Copyright(c) 2005 Viviane's room. All Rights Reserved